便秘解消になぜ食物繊維サプリメントが人気なのか?

便秘の原因には冷え、運動不足、水分不足、ストレスなどさまざまありますが、中でも多いのが食物繊維不足です。

食物繊維には腸の蠕動運動を促す、便のかさを増やす、腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を改善するなどの働きがあります。食物繊維が不足すると、腸の働きが鈍り便秘になることがあります。

食物繊維の1日の摂取目標量は、日本人の食事摂取基準2010年版によると、成人男性19g以上、成人女性17g以上とされています。
しかし、多くの日本人がこの量に達していません。60代以上の方は和食中心で目標量を摂取できているようですが、10代、20代では不足傾向です。

便秘になって便秘薬を飲むこともあると思いますが、食物繊維を摂取せずに便秘薬を飲んでも、便のもとになるものが少ないのであまり効果が期待できません。便秘薬に頼る前に食物繊維を摂取することが大切です。


食物繊維サプリメントが人気の理由


食物繊維が多い食品は、野菜・海藻・果物・未精製の穀物・豆類などの植物性食品です。和食は野菜を豊富に使用しているので食物繊維を摂りやすいですが、肉や乳製品などを多く使用し野菜が少ない欧米食では食物繊維をほとんど摂れません。

野菜を食べなくちゃと思っても、忙しくて自炊できなかったり、コンビニのお弁当などに頼ってしまうことがあると思います。野菜や海藻などが苦手という方もいます。

食物繊維には水溶性と不溶性があり、便秘を解消するためには2つのバランスが大切です。野菜や穀物は不溶性食物繊維が多く、水溶性食物繊維が不足することがあります。そうなると便が固くなって排便しにくくなります。

サプリメントなら忙しい方でも毎日摂りやすく、コンビニのお弁当などにプラスすれば手軽に食物繊維をアップできます。
サプリメントは難消化性でんぷんという水溶性食物繊維を使用していることが多く、食事では摂りにくい水溶性食物繊維を手軽に摂取できます。


野菜不足になるほど食物繊維も不足している


外食続き、加工食品をよく食べる、野菜不足、果物をあまり食べない、こんな方には食物繊維のサプリメントがおすすめです。

忙しかったり仕事の都合で、どうしても外食になってしまったり加工食品に頼ることがあると思います。現代人は忙しいので、自炊をして野菜をたっぷり食べるのは難しいです。
外食などでは食物繊維を摂りにくいので、サプリメントを利用するのがおすすめです。

ダイエット中の女性にもサプリメントがおすすめです。ダイエットで食事の摂取量が少なくなると、食物繊維の摂取量も減少します。食物繊維を摂るためにたくさん食べるのはカロリーが気になると思いますが、サプリメントならほとんどカロリーがありません。

野菜や果物が嫌いな方でも、食物繊維サプリメントなら味を気にせずに摂取できます。粉末タイプが多いですが飲み物に溶かしても味は気になりません。